化粧水は水溶性の保湿成分が含まれたものを選択…

水溶性の保湿成分にはヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、コラーゲン、エラスチンなど…

毛孔の女性

メイクでカバーしても、時間の経過と共に逆に目立ってしまったりと、開いた毛穴を引き締めることに、悩みを抱えていることは少なくありません。


毛穴を引き締める方法は、自宅でできる肌の外側からのケア方法があります。

まず毛穴の詰まりは、汚れなどを取り除くことが大切です。

皮脂や汚れが詰まって開いているように見える場合は汚れを取り除く必要があります。

汚れの殆どは皮脂なので、酵素洗顔を使うと効果的です。


毛穴を引き締めるためには、洗顔後の保湿も大切です。

間違った手入れは逆に目立たせることになるため、洗顔後も正しくケアをします。

オイリー肌で目立つ場合は、不要な皮脂をしっかりと落として水溶性の保湿成分を与えます。

洗顔後は化粧水と美容液を使います。

乳液やクリームは乾燥が気になる部分につけます。

乾燥しやすい肌で目立つ場合は、保湿の不足で肌が過剰に出した皮脂によって目立っています。

洗顔後は化粧水、美容液を塗って、乳液やクリームでしっかりと潤いを補います。


肌に潤いを与え、その潤いを保つことで肌のきめを整えてハリを与えることができるため肌は引き締まるのです。

化粧水は水溶性の保湿成分が含まれたものを選択すると良いです。

水溶性の保湿成分にはヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、コラーゲン、エラスチンなどがあります。

また、乳液やクリームなどは水分を逃さないように油性の保湿成分が含まれてているタイプを選びます。

セラミドは油性の保湿成分です。

有効成分のセラミドは、主に肌の保湿力を上げることが期待できるため、肌の保湿には必要な成分です。

セラミドは人の皮膚にもともと存在しいる成分で、皮膚の一番外側の表皮の角質層の細胞膜にあり、肌バリア機能を保ってくれます。

もともと皮膚に存在しているセラミドでは、年齢を重ねたり環境の変化によって減る成分で、減少すると肌が乾燥しやすく敏感になりやすくなってしまいます。

また細胞と細胞とつないでスポンジのように水分や油分を抱え込む細胞間脂質の1種で、規則正しく細胞を埋めて隙間を作らないことで、外部刺激から肌を守ることができます。

また、肌にハリがなくなるとたるみの原因にもなり、毛穴が開く原因にもなります。

セラミドが配合されているスキンケアは、セラミドをナノ化させたタイプなどを使うことで肌から浸透させることが期待できます。


肌のたるみの原因のひとつに、コラーゲンが年齢と共に減ることも要因のひとつです。

コラーゲンは肌の土台を作り出す重要な成分で、肌にはコラーゲンが多く存在しています。

コラーゲンが肌の一番したで網目のようにハリ巡り、スプリングのような役割を果たしているため肌にハリが生まれます。

コラーゲンは肌表面に塗ると保湿効果は期待できますが、失った肌のハリを取り戻すことができません。

土台であるコラーゲンは肌自ら生み出す力をサポートする成分がスキンケアに配合されていることが大切なのです。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ